スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

舟を編む 三浦しをん

毎年楽しみにしている本屋さん大賞作品の舟を編む

この本に触れ終始感じたことが

ことばは生きている

使われなくなった言葉や誰かが生み出した流行りな言葉

時代とともに意味も増えときには変化することもある

まるで人が子を生み、成長するように

さらには諺や洒落などもあり組み合わせは無限に近づく

辞書作りとは

その途方もない数から人の使う生きていることばだけを選び抜くこと

人生を投じなければ成し遂げることのできない業である

数百ページの分厚い辞書の制作には

辞書以上に熱い思いもあるのだと感動させられた





関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あいどくしゃ

Author:あいどくしゃ
年100冊程度読みます。今までの硬い文章をすこしずつラフにしていきたいなー

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。