FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

成熟社会の経済学 小野善康

読んだ後に本を無くしてしまいました

なので記憶をたどってブログに残そうと思う


初めにケインズが残した経済学を僕は全く理解していないが

この本をもって経済について考えていくことにした

一番印象に残る話では成熟社会と発展途上社会では経済の仕組みが違うことだ

そのために、ケインズの言う経済が通用しないのだ

寧ろその逆をする必要があるという

たとえば

不景気であれば低金利だし好景気なら高金利

これに疑問を抱く人はあまりいないだろう

しかし、これに待ったをかけ理論を展開していくのがこの本だ

実際この常識を十数年ほど行なっているが日本の経済は一向に良くならない

反論として長期と短期で経済を見なければならない

と聞こえてきそうだが・・・。

まぁそこは説明は出来ない\(^o^)/




春休み終わるまでに見つけよう・・・。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あいどくしゃ

Author:あいどくしゃ
年100冊程度読みます。今までの硬い文章をすこしずつラフにしていきたいなー

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。