スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あらゆる領収書は経費で落とせる 大村大次郎

倫理、法律からみてダメだろ

そう思う人も多いのではないでしょうか

実際読むまで僕もその一人でした

見方を変えて

国に税金を多く払うより自社の福利厚生を充実させたい、してほしい

そう思う人は多くいるはず

経費を操り利益を調節する技術があればそれも可能になるのです

題名を見て、読まず嫌いをしなくて本当によかったと思いました。


納税者へ
税務署というのは、本来、怖いものではありません。あまり認知されていませんが、
日本の納税者というのは法律の上では強い権利を持っているのです。
「誤りを証明する」のは税務署の仕事であり、納税者側が「誤りでないことを証明する義務」
はないのです。(一部省略)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あいどくしゃ

Author:あいどくしゃ
年100冊程度読みます。今までの硬い文章をすこしずつラフにしていきたいなー

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。